本文へスキップ

    株式会社群馬保健企画

資料請求・お問い合わせ

〒371-0811 群馬県前橋市朝倉町839-6

職員レポートStaff Report

最新の教育・研修報告等


◆社内行事や各種研修会などの情報です

目標達成メンター研修 2018年12月4日◇>目標達成メンター研修 2018年12月4日
①仕事の目的、方法を自分で考えて初めて「やる気」がでる。(指示・命令での押しつけはやる気ダウン) ②相手の得意な事、苦手な事を知る。自分ならこうした。など考えず信頼し、任せる。 ③職場では常に上機嫌でワクワクする職場を作る。話してくれないのは自分の態度が原因。 ④仕事仲間に興味と好意を持てば、相手も応えてくれる。 ⑤後輩は引っ張るのでなく、後押しする。単方向のリーダーシップではなく双方向フォロワーシップ ⑥できなかった事は「問題点」「解決策」を論理的に導き、自ら探し出す。 ⑦ポジティブの蓄積が生産性を向上させ、ネガティブな発言は生産性を低下させ、やる気も無くさせる。 ⑧PDCAは、とにかくPを詰める。丁寧なP(ポイントの明確化)をすればDCAも上手くいく。 研修参加の目的として「精度の高いPDCAサイクルを実行する為の要点を学ぶ」事とし参加したが、研修 のテーマは「部下をやる気にさせるマネジメント」職場づくりの研修であった。『あれ?研修間違ったかな。』 と思われたが、結果的には職場のマネジメント無しには、生産性の高い仕事はできず、PDCAも上手くいか ない。という気づきを得られた為、小手先の方法論ではなく、根本的な環境改善の必要性を学ぶ事ができた。 あおば薬局渋川店 本間 隆彦
 

ファシリテーション研修 2018年11月18日◇ファシリテーション研修 2018年11月18日
 ファシリテーションとは物事を円滑にする、容易にする、促進する事を意味するが、狭義では会議の進 行役を指し、今回の研修では、会議をいかにうまく進め、タイムスケジュールも管理し、結論も出してい くかということを演習を通して学習した。 スキルアップの10の秘訣で出来ていないと感じた部分は、タイムスケジュール案をメンバーに伝える、 一通りでた意見を要約して確認する、意見を書いて視覚化するという部分だった。実際に、ホワイトボー ドに書いて意見をまとめていく作業もしたが、進行役も参加者も整理がつきやすかった。意見を要約 する部分では日々のトレーニングが必要で「こういう意見でよいのか」本人に確認を入れていくことはズ レが生じないためにも必要だと感じた。 今回の研修はコミュニケーション能力に関わる内容でもあり、今後の会議やミーティング、また、 患者様対応でも意識して行けるようにしたい。 ファシリテーターとは、中立の立場で、ゴール到達するための案内役として考えて実践するのと、 ファシリテーターではなくても、協力して意見を伝えたり、時間管理をしたり、考えたりする姿勢も 大切だと感じた。  あおば薬局前橋店 上田 絹子
 

第12回 日本薬局学会学術総会 2018年11月3日~4日◇>第12回 日本薬局学会学術総会 2018年11月3日~4日
 一般演題のセルフメディケーションの分野で「薬局を情報発信の場へ、がん検診のすすめ」を聞いて、患者さんが来局する際に、がん検診の啓蒙活動を行うことで、がん検診の意識を向上することができ、健康に関する情報を発信することは、とても意義があると感じました。また、「火山活動が近隣小学校の児童に対する健康への影響」では、呼吸器への影響の不安を訴える意見に、 販売の少ない子供用マスクを配布したという話を聞いて、地域の不安を知ることで役立てることがあると学びました。さらに「家庭の常備薬とその安全使用に関する意識調査」では、高齢化、過疎化が進む地域で、OTCなどの薬を積極的に活用するため、相互作用の確認の有無を調査したところ、使用時に確認しない人が30%存在したことに驚きました。薬局に気軽に薬のことについて相談できる ようにコミュニケーションをとることが大切だと感じました。  これからの日本は超高齢社会をむかえます。医療費、死亡率を抑えるためには健康寿命を延ばすことが大切です。そのためには、地域とのつながりをもって、薬局は健康に関する情報を発信し、処方箋なしでも薬について気軽に相談できるようにしていくことが大切だと感じました。  あおば薬局前橋店 斉藤 沙也加

J-HPHカンファレンス 2018年10月13日~14日◇>J-HPHカンファレンス  2018年10月13日~14日
あおば薬局渋川店がJHPHに加盟して半年が経過しましたが全国に通用するような活動にするためにどう盛り上げていくか悩んでました。しかし、今回のカンファレンスに参加してあおば薬局渋川の活動が他の事業所の取り組みに引けを取らないことを知り、活動に確信を持つことができました。また課題として評価が共有できてないことが見えてきました。評価を行うことでPDCAサイクルを回すことができる、そうすることで職員のモチベーションを高め、HPH活動を楽しく取り組むことができると思いました。  あおば薬局渋川店 高橋智彦

あおば薬局&コアラ薬局

〒371-0811
群馬県前橋市朝倉町839-6