本文へスキップ

    株式会社群馬保健企画

資料請求・お問い合わせ

〒371-0811 群馬県前橋市朝倉町839-6

教育・研修Education and training


◆医療・介護の担い手として、地域から頼りにされる薬局・職員をめざして各種社内外研修を重視しています

2.新卒薬剤師研修(調剤経験5年未満)

 ◆入社時研修(社会人研修・接遇・会社理念)
   

 ・ 接遇マナー研修  2013年7月26日
◇接遇マナー研修  2013年7月26日
  今回の研修においてまず、知っておくべきことは、自分たちで考え実践すること。その実践例としてディズニーランドのアルバイトへの研修方法を聞いた。内容は、@ディズニー映画の鑑賞A鑑賞後、登場人物が会場に現れ記念撮影などBAを経験することで来場者の気持ちが分かるためその気持ちを壊さない・さらに良い物にするにはどのようなことを行うかというディスカッションC現場で実践。先にも書いたが、大事なことは、知識として覚えることが大事なのではなく、自分たちで考え実際に行動に起こしていくということだった。   今までほとんど意識出来ていなかったが、訪問や施設での業務といったものは利用者の都合に合わせていると考えがちだが、利用者側から観ると何時に何時から何時まで往診・何時から訪問。施設で言えば、何時に起床・食事・入浴・レクリエーションといった風にスケジュールに縛られている状態にある。相手を敬う気持ち考えていくことでこういった状況の改善へつなげていける。また、敬う気持ちを持つことで相手の受け取る印象も変わってくるのだと思う。自分では気をつけているつもりだが、無意識のうちに失礼な所作をしているのではないかと思ってしまう。例えば、書類等、両手で受け取ることを心がけているが、片手になっていることはないか。細かいことだが、意識しなければ直せないことなので、一つ一つ自分の所作を見つめ直していこうと思った。 医療分野全体の接遇マナーではなく、介護分野(ケアマネ・ヘルパーなどでの接遇マナーの考え方だったが、充分他の分野でも役立てることのできる内容だった。知識として増やすだけではなく、意識し実践していくことで身につくようにしていこうと思う。 前橋店 伊平真之    

◆職場研修(約3ヶ月)

◆コミュニケーション能力研修

 ・ SP研修   2010年7月10日
 ◇SP研修   2010年7月10日
  午前はコミュニケーションの学習から始まった。学んだテクニックの中で「自分の左目で相手の左目を見る」ことは優しい視線をつくることができる。前橋店のような投薬カウンターの場合患者様と斜めにみせるような空間を作るには「真正面に立たないで少し左右にずれる」ことで不快感のない距離を作りだせることがすぐに実践でき相手への不快感を減らせるのではないかと思う。次にメインの模擬患者とのロールプレイをおこなった。1回目のロールプレイはビデオでの撮影・ICレコーダーでの録音ということもあり緊張してしまった。それでも1年目に比べればましになっていたと思う。午後は、ビデオで自分の態度・姿勢の確認、ICレコーダーで話し方の癖を発見していった。緊張していたこともあり覇気がなく笑顔といったこともできていなかった。約5分間の会話を書き出してみると、ほとんど自分が話していて、後から聞いた患者背景を捉えられていなかった。その後、反省点(投薬の際見通しを立てる、〜の方という言い方を多用している、〜ですよねなど同意を求める口癖)・コミュニケーションの改善(相手の表情をうかがい気持ちを読み取る)を踏まえて2回目のロールプレイを行った。2回目は反省したこともあり比較的普段通りの投薬と同じようにできた。終了後すぐ模擬患者からのフィードバックを行った。そこで自分は相手から話しかけられた時、無意識のうちに視線を一瞬ずらしてしまう事を指摘された。不快に思われるほどではないようだが欠点としてとらえて改善していこうと思う。一瞬見るときは目の近く、長い間見るときは目を見ること・あとは経験!とアドバイスをしてもらったのでこれを参考にしていきたい。研修で自分でも気づかない癖を発見できたのでいい経験になった。それを直していくことでさらなるスキルアップに繋がると思う。他にも1年前はまともにできていなかったロールプレイをできるようになっていたので自分の成長を実感できるいい機会にもなった。
前橋店 伊平真之

◆薬歴研修  

 ・ もっと薬歴完璧コース  2013年10月17日〜10月18日 ◇もっと薬歴完璧コース  2013年10月17日〜10月18日
  この研修を受けるまでは、投薬して患者さんとコミュニケーションを取りながら薬歴を残す、そこまでで自分の意識が終わっていた気がする。その先にこの患者さんの安全で有効性のある薬物療法を継続的に支援していくという薬剤師の本質を置き去りにしていた気がした。また患者さんから薬剤服用歴管理指導料を頂いている以上、きちんとした聴き取り・支援を行わなければならないし、薬剤師が行った業務に関してはきちんと加算をつけていくことは多少支払額が増えたとしても薬物療法の向上につながると感じた。
前橋店 清水未有希    


あおば薬局&コアラ薬局

〒371-0811
群馬県前橋市朝倉町839-6