代表あいさつ

一般社団法人 群馬保健企画 代表理事からのご挨拶

 私たち群馬保健企画は「明るい町づくり」を会社理念として1995年に設立し、現在までに群馬県内で7つの保険薬局と1つの福祉用具事業所を運営してきました。そして薬局も医療機関同様に非営利であることを名実ともに明らかにするため、また従来の医療・介護分野での業務運営の他に福祉分野における業務運営を行っていくことを目指し、2019年4月に株式会社から一般社団法人へ新しく生まれ変わりました。
現在、かかりつけ薬剤師や健康サポート薬局の機能や役割が開始され、薬局を取りまく情勢はここ数年で激変している途中であります。そして今後はより一層薬剤師が対人業務を要求されていきます。このような状況で、群馬保健企画では全店舗で行っています在宅業務とともに健康サポート薬局のあおば薬局4店舗での地域保健活動を中心としたヘルスプロモーション活動を全店舗で展開していくことを目標としています。
更に「人とかかわり、人のために役に立つこと」は人間的な喜びということを実感しながら、「地域の人々が住み慣れた町で安心して暮らしていける」ことを目指して、職員一同が医療・介護そして福祉の視点から考え行動することを追求しています。
誰もが安心て医療・介護が受けられるように、考え学びながら地域に信頼される薬局となるべく成長を目指していきたく考えております。
 
2019年4月 一般社団法人 群馬保健企画 代表理事 野口 陽一

トップへ戻る