2020年11月の記事

皆さんに安心して薬局をご利用していただけるよう、感染症対策を行っております。

感染症対策

皆さんに安心して薬局をご利用していただけるよう、感染症対策を行っております。
具体的にどのような対策を行っているか、各店舗ごとに紹介をしたいと思います。

 

あおば薬局高崎店の取り組み
飛沫防止のカーテンを設置しています。また、8月より、お薬お渡しや会計の窓口にアクリル板を設置し、飛沫感染を防止する措置をとりました。

 

それ以前から、待合室のイス等のレイアウトを変更し、不特定多数の方々が手を触れることになるウォーターサーバーや自動血圧計、体組成計、新聞・雑誌・絵本などを撤去しました。

 

また、10月からは足踏み式の消毒薬ディスペンサーを配置するなど、寒く乾燥する季節に向けて、感染予防対策を強めることにしています。

 

換気扇もとりつけ、薬局内の空気の循環も行っています。

 

 

 

 

コアラ薬局高崎店の取り組み
@店舗入り口に消毒コーナー設置。感染対策の掲示もしてあります。

 

A投薬カウンター飛沫感染予防のパネルを設置しました。

 

B消毒を基本朝昼夕と実施し、お金入れるトレーは毎回ではありませんが適宜消毒しています。

 

C小さい店舗で窓を開けて空気の流れを作って換気が出来ないので、入り口側に向かってサーキュレーター設置し外に空気を流すようにしています。空気清浄機、加湿器も設置しています。

 

D待合室は狭いので椅子の間隔をあけて座ることができない事がありますので出来るだけ向かい合わせで座るように患者さん同士が気を付けてくれています(写真ありませんが向かい合わせの距離は2.5m位です)。

トップへ戻る