2021年3月の記事

スポーツファーマシスト基礎講習会に参加しました。

 

スポーツファーマシストとは、、、
2009年に日本アンチ・ドーピング機構(JADA)と連携して、公認スポーツファーマシスト認定制度が発足しました。
日本薬剤師会とも連携していて、国家資格である薬剤師の免許を持った者が受講出来る、日本アンチドーピング規則に沿った知識を持つ認定資格になります。

 

今回はスポーツファーマシストの講習を受け、ドーピング禁止物質を学習しました。
スポーツには、単に身体的な活動としての価値に留まらず、様々な価値があります。
競技に取り組むことで選手は忍耐が鍛えられ、競技を通して、チームメイト、対戦相手への尊敬する心を養うことができます。
選手だけではなく、観戦者の我々にも勇気を与えてくれます。
ドーピングは、こうしたスポーツにおいて重大なルール違反であるとともに、選手の生命にも危険を及ぼす行為です。
スポーツファーマシストの役割は、薬の観点から、選手に対して、正確な医薬品の情報提供を行うことで、安心して競技に臨めるようにすることです。
ドーピング禁止物質の一覧は毎年更新されていきます。
選手には悔いのないように競技に取り組んでもらいたいです。
そのためにも一生勉強していかなければならないと思いました。

 

あおば薬局太田店 八木

トップへ戻る